11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

trick777Master

ようこそ。秋人のてきとうブログです。

スポンサーサイト 

 --/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                             [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

そうだ病院いこう! 

 2013/12/13 Fri

どうもこんちには。秋人です。

知っている人は知ってるだろうけど、
月曜日に虫垂炎(盲腸)になり入院してました。

今回はその時のことを備忘録的に書いておこうと思います。
こんな経験めったにないからねwww

病気の話なので、痛かったりグロいとこが少々あるかもしれません。
それでも大丈夫な方は、長文になるのでお暇な時どうぞ~
2013年12月8日(日)
この日は母と、ららぽーとで半日買い物をして帰宅した。
夕飯は済ませてきたので帰宅後、真殊さんと電話しながら過ごす。

クリスマスは何コスしようかーとか安定のレイヤー会話をして、
23時くらいに電話終了。そういえば22時頃からなんかお腹が痛かった。
風呂に入って胃薬飲んで24時前には就寝。


12月9日(月)入院1日目
深夜3時に胃痛で起きる。
この時は、夕飯のハンバーガーが多かったのかなーなんて思って
お腹にホッカイロ貼って再度布団へ。

4時。再度腹痛で起きる。
今度は鎮痛剤を飲んでみたら?っと母に言われ、
藁にもすがる思いで鎮痛剤を飲んで布団へ。

5時。痛みに吐き気がプラスされる。
辛くて数回吐く。でも痛みは収まらない。
立つのもかなり厳しい。寝てもられない。

母「8時になれば病院開くけど…救急車呼ぶ?」
自分「いや、腹痛で救急車とか恥ずかしいからぃぃ…」

でも結局痛すぎて8時を待たずに7時にタクシーで近くの救急病院へ。

ぶっちゃけここからが一番辛かった。(真顔)

原因わからないから、CT撮ったり診察が必要なわけで。
でも救急の先生も少ないわけで。

診察まで1時間。
CT撮るまでさらに30分。
その間、痛くて横にもなれなくなった。あと何回も吐いた。

病室ついた12時過ぎ頃には痛みで意識が朦朧としてた。
痛すぎてベッドにそれは絵に描いたようにゴロンゴロンw
いっそコロセェエエエ!!!!!って思うくらい痛かった。

それでもまだ薬打ってもらえなくて、
鎮痛剤打ってもらったのは結局13時過ぎだった。。。

蓋を開けば15時間ほど痛みに耐えて、もらった診断結果は虫垂炎。
俗に言う「盲腸」で、着の身着のまま入院が決まったのでした。

急に決まったもんだからもう母にはめっちゃ迷惑かけたよね。
こゆ時実家でよかったな~って思った。
さいわい歩いて5分の距離に病院があったのでまだよかったけど。

そんで、急に入院になったもんだから大部屋がない!
仕方なく、別途料金の掛かる個室に。。。ヒィ!料金こわい!

しかしやっぱり高いだけあってホテルのように綺麗だった!
\ピッカピカ!/
BbFi6b8CEAAeqHO.jpg

とりあえず、痛みが収まってきたのでまこにLINEでお知らせ。
びっくりさせてしまい本当に申し訳なかったな。。
ツイッターにもお知らせして、秋人の入院生活がスタートしました。

12月10日(火)入院2日目
秋人の虫垂炎は、初期だったから、切る(手術)ではなく
散らす(投薬)で緩和するとのこで、絶飲絶食が治療の第一歩!
らしく、入院時から一切なにも口にしてなかったんだけど、
この日は午後からお水だけ解禁になった。
お水は飲みたかったからほっとした。

胃の痛みは消えたけど、お腹の右下あたり(虫垂があるところ)が
膝を立てて座ってないと引き攣るような痛みがある。
ぶっちゃけ、昼間の回診まで胃腸炎だと思ってた。

しかも投薬の経過をみて、良くならなければ手術らしい。
昨日は意識がしっかりしてなかったから盲腸だとは知らなくて、
なんか2回びっくりしたよね。

昼に父と妹が入れ替わりで着替えとか持ってきてくれて、
すごくありがたかったけどすぐ帰っちゃってさみしかった。

午後に大部屋が空いたので部屋を移動。
大部屋には教科書に載ってそうなクレーマーのオバチャンと
頑なに家族を呼びたがらないおばあちゃんともう一人女性がいた。

クレーマーさんはなんかずっと文句言ってるか、
何か食べてるか(オイいいのかw)寝てるかで、
個室の快適さを知ってしまった秋人は(゜д゜;)顔回避不可だった。


12月11日(水)入院3日目
クレーマーさんの音漏れと、おばあちゃんのイビキで
あまり寝付けない状態で朝を迎える。
検温のために強制的に6時起床。健康的ね。

この日には、お腹の痛みはもうほぼなく、
便秘の時みたいにちょっとお腹が張ってる感じ。

回診で、おなかが空いたか聞かれたので、
素直に空いたと答えたら、昼から食事が出ることに!ヤター!

で、予想通り重湯がきた。
\全部液体!/
BbLC1nRCEAArEZ5.jpg

当たり前だけど全部流動食。粒とか一切なし。
でも2日振りの食事はうれしかった!

重湯クッソまずいけどな(笑)
一緒に出たコーンポタージュがうますぎてちょっと涙出た。
あとゼリーうますぎて噛み締めて食べた。

昼過ぎ妹がPSPを持ってお見舞いにきてくれた。(笑)
でもほぼ使わなかった。暇だったのにねw

夕飯は3分粥だった。
BbMVqFFCEAEdezz.jpg

野菜のみじん切りとひき肉!!
歯ごたえのあるものがうれしすぎてまた泣くかと思ったね。

でも、緑のヤツが、グリンピースのペーストで、
それこそ泣きそうになりながら完食。
秋人はグリンピースとモツだけ食えないのだ…

夕飯後22時くらいにやっと点滴が外れた!
すごい邪魔だったからうれしい!


12月12日(木)入院4日目
お腹は、押すと少し違和感がある程度。
あとはもう痛くないレベル。

朝食は5分粥
BbPU_TrCYAAt7OH.jpg

固形物が!ブロッコリーが出た!
あと桃缶!うれしすぎて朝からまこに報告してしまったw

朝からテンション上がって、
元気も出てきたし、散歩でもするかなーっと
ふと鏡を見て驚愕した。

なんか眉毛とかボーボーだし、鼻の下の産毛すげーし
これ、散歩とかできねぇwwww

入院に、マスク必須。

でも暇なのでいつもの屋上に向かう。
屋上は人少ないし、病室から近いから最高。
眺めも最高。しかしクソ寒かったw
BbQCvjfCIAAee9K.jpg

んでもって暇なのに昼食までが短い。昼食は全粥。
BbQSETyCYAAeaBQ.jpg
あと!なんか!おかずが!

いっぱいある!!!

魚とかうれしすぎた。豆腐もマジうめー!
病院食はまずいって聞くけどここのは美味しいと思った。
あと、お粥についてきた鯛味噌がなんか田楽味噌みたいで美味しかった。

この日は母がお休みだったので、お見舞いに来てくれた。
そんで、マスクを持ってきてくれたので(w
館内やらこれまた屋上やらをゆっくり1時間半くらい散歩。
入院中すごく退屈だったから、たっぷり雑談してすごい楽しかった。
みんな我関せずで、病室でしゃべることないからねぇ・・・

夕飯は通常食。
\しかもおかず唐揚げ!/
BbRj4q3CMAAAPmz.jpg

付け合せのキャベツとコーンがバター風味でうまし!
味噌汁は大根!ふりかけまで付いてるぜ☆

入院して思ったけど、本当ご飯って大事なんだなって思った。
私が食い意地張ってるってのもあるけど、
食べたい時に食べたいものが食べれるって本当にしあわせなんだね。


12月13日(金)入院5日目
とうとう退院予定日!
朝何も異常がなければ退院できる!!

とりあえず回診までワクワクしながら朝食。
BbU2iPhCQAA77a6.jpg
パンだった!ほんのりあったかくて美味しい。
本当、ご飯だいじ。

朝食後、早々に荷物をまとめ退院スタンバイ。
・・・ところが待てど暮らせど精算が来ない。。

結局、12時すぎにやっと精算書がとどき、
30分かけて支払いを済ませ、無事退院手続き完了。

「退院のながれ」って冊子に
10時までに必ず退室してください。
って書いてあったからすげぇ焦ったわ。

てか何度か看護師さんやら掃除のおばちゃんと

「あれ?今日退院で良いんですよね?」
「あ!ハイすみません!ちょっと精算待ちで。。。」

ってやり取りしてドキドキしたじゃないかもう。
周りどんどん帰ってくから本当不安だったわ。。。

そんで徒歩で帰宅。
病院まで5分。近、近ぁ・・・
BbViDqMCUAEXfr3.jpg

病は急に~ってよく言うけど、月曜までは
まさか自分がwwwって思ってた。

本当急に来るもんなんだね。
検査でわかったとかじゃない分、
急に家に帰れなくなるわ~仕事休まなきゃいけなくなるわ~で
すごいストレスだったけど、心の底から思ったのが
頼れる人がいて本当によかった。ってことだね
私は今実家暮らしだから家族に頼れたけど、
一人暮らしで、実家遠くて友達やら彼氏も家遠かったら。。。
とか思うと恐ろしいよな。(彼氏いないけど

あと、もう一個現実的な話。
保険入っててよかったwwww

そりゃこの歳になると大体みんな入ってるんだろうけど、
私も若い頃はべつにwww病気とかなんねーしwww
とかふんぞり返ってた。

よくふんぞり返れてたよなと思う。
若気の至り恐ろしいww

月額数千円とかでも入院保障のある保険はあるので
本当入っといたほうがいいよ(保険屋の回し者かwww

ってなわけでスッゲー脈絡なくだらだらと書いたけど、
これにて入院記(というか病院食日記w)終了です!

最後に一つ。

意識朦朧としてたけど、一番最初診察してくれた研修医よ!
君が「あれ?アレー?w」って言いながら
秋人の腕に点滴用の針何回も刺して

腕置いてた台を血まみれにしたこと忘れない!

意識朦朧としてたのにクソ痛かったからな!おま!
あと、あれー?とか不安になるから言うなよなおま!

以上。長々とおつかれさまでした☆

                                             [edit]

日常  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick777master.blog89.fc2.com/tb.php/92-7b4411a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Proufail

最近の日記

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。